FXトレード成績

FX トレード日記

2015年8月のFXトレード成績

更新日:

2015年8月のFXトレード成績は、-12,100円でした。

FXを再開してから、まだ1勝もできていない。

 

トレード日記(2015-0003)

仕掛け

日付:2015年8月28日

通貨:EURUSDのロング

数量:10,000@1.12783

 

2015-0003EURUSD

 

短期的には上昇。

M15でのサポレジ転換で押し目買い。

 

決済注文

損切りレート(損切り幅):1.1246(30pips)

利食いレート(利食い幅):1.1308(30pips)

Rレシオ:0.920

 

手仕舞い

日付:2015年8月28日

数量:10,000@1.12458

損益:-3,920円(-32.5pips)

 

取引前の環境認識をノートに書くことで頭が整理できました。

トレンドと仕掛けの方向性を合わせること、流れに乗ることが大事。

エントリー前にシナリオ作成して、OCO注文すること。

小さく細かく波動を見て、サポレジを捉える。

 

トレード日記(2015-0004)

仕掛け

日付:2015年8月31日

通貨:USDJPYのロング

数量:10,000@121.166

 

2015-0004USDJPY

 

短期的には上昇。

M15でのサポレジ転換で押し目買い。

 

決済注文

損切りレート(損切り幅):120.89(27.6pips)

利食いレート(利食い幅):121.72(55.4pips)

Rレシオ:2.007

 

手仕舞い

日付:2015年8月31日

数量:10,000@120.890

損益:-2,760円(-27.6pips)

 

結局、M15のサポレジ転換は起こらなかった。仕掛けの際に根拠をもう少し集めるべきだった。

SMA200まで下げるか見極めるべきだった。

損切りは根拠も意識する。

損切りをSMA200の下に設定すべきだった

後で振り返られるようにトレードする前には根拠を記録しておく。

 

トレード日記(2015-0005)

仕掛け

日付:2015年8月31日

通貨:EURUSDのロング

数量:10,000@1.12540

 

2015-0005EURUSD

 

短期的には上昇。

H1でトレンドラインをブレイクして上昇転換。

M15でラインにタッチしたタイミングで仕掛け。

 

決済注文

損切りレート(損切り幅):1.1232(20pips)

利食いレート(利食い幅):1.1300(50pips)

Rレシオ:2.091

 

手仕舞い

日付:2015年8月31日

数量:10,000@1.12316

損益:-2,710円(-22.4pips)

 

途中、M5でダブルトップ&ダイバージェンスを形成した時点で損切り&売りを仕掛けるべきだった。

その後、ユーロが大きく下げて推移しました。

トレンドラインはそこまで信用できないかも。

 

トレード日記(2015-0006)

仕掛け

日付:2015年8月31日

通貨:EURJPYのショート

数量:10,000@135.937

 

2015-0006EURJPY

 

市場は、H1で下落目線でのレンジトレンド。

M15でダブルトップのダイバージェンスで売り。

 

決済注文

損切りレート(損切り幅):136.38(44.3pips)

利食いレート(利食い幅):135.49(44.7pips)

Rレシオ:1.009

 

手仕舞い

日付:2015年9月1日

数量:10,000@136.208

損益:-2,710円(-27.1pips)

 

1分足を見てチャートの動きを予測する訓練をする。

まずは1勝を手にすることで自信につなげる。

 

ペナントを突破したので決済した。早めのアクションが大事。

ことごとく反対の動きになりだんだん自信がなくなってきた。まず、一勝することが大事です。

トレードする作業には慣れてきたが、まだまだ場数が足りない。

トレードのすべてを明文化すること、後で振り返ることは欠かせません。

-FX, トレード日記

Copyright© 副業投資家 , 2019 All Rights Reserved.