FXトレード成績

FX トレード日記

2015年9月のFXトレード成績

更新日:

2015年9月のFXトレード成績は、-3,200円でした。

徐々に勘を取り戻しつつある感じがする。

トレード日記(2015-0007)

仕掛け

日付:2015年9月1日

通貨:USDJPYのショート

数量:10,000@120.838

 

2015-0007USDJPY

 

H1は下落トレンドで下目線。

M15は下落トレンド。

M15のフィボナッチ50%とライン一致でサポレジ転換。

 

決済注文

損切りレート(損切り幅):121.10(26.2pips)

利食いレート(利食い幅):120.52(31.8pips)

Rレシオ:1.214

 

手仕舞い

日付:2015年9月1日

数量:10,000@120.520

損益:3,180円(31.8pips)

 

利食いの根拠が分からなくなったので、仕掛ける時に根拠に記録すること。

しかし、ようやく初勝利!うれしい!

 

トレード日記(2015-0008)

仕掛け

日付:2015年9月1日

通貨:USDJPYのショート

数量:10,000@120.266

 

2015-0008USDJPY

 

H1は下落のパーフェクトオーダー

M15も下落のパーフェクトオーダーでサポレジ転換した可能性。

損切りは直近高値、利食いはH1でのサポレジ転換がターゲット。

 

決済注文

損切りレート(損切り幅):120.67(40.4pips)

利食いレート(利食い幅):119.81(45.6pips)

Rレシオ:1.129

 

手仕舞い

日付:2015年9月1日

数量:10,000@119.810

損益:4,560円(45.6pips)

 

M1、M5でタイミングを計るのは有効

2連勝!流れが続いていたら連続して乗ること

自分のトレードスタイルの基礎ができつつある。

 

トレード日記(2015-0009)

仕掛け

日付:2015年9月1日

通貨:EURJPYのショート

数量:10,000@135.076

 

2015-0009EURJPY

 

下落トレンド。

M15は下落のパーフェクトオーダー。

M1のサポレジ転換を狙って仕掛け。

 

決済注文

損切りレート(損切り幅):135.43(35.4pips)

利食いレート(利食い幅):134.40(67.6pips)

Rレシオ:1.910

 

手仕舞い

日付:2015年9月1日

数量:10,000@135.436

損益:-3,600円(-36pips)

 

今回はしょうがない負けだと思う。

損切りも動かさず、SMAでの跳ね返りを期待したのも間違ってないと思う。

結果的に、損切り水準から再度大きく下落した。残念。

 

トレード日記(2015-0010)

仕掛け

日付:2015年9月1日

通貨:USDJPYのショート

数量:10,000@119.846

 

2015-0010USDJPY

 

下落トレンド。

M15は下落のパーフェクトオーダー。

M5のダブルトップのネックラインのサポレジ転換狙い。

 

決済注文

損切りレート(損切り幅):120.18(33.4pips)

利食いレート(利食い幅):119.10(74.6pips)

Rレシオ:2.234

 

手仕舞い

日付:2015年9月1日

数量:10,000@120.180

損益:-3,340円(-33.4pips)

 

チャートの底でダブルトップを狙うという失態を犯してしまった。

ラインをブレイクし、あっさり瞬殺されてしまいました。

ラインの引き方も確認不足で根拠のない所に引いてしまっていた。

あせって売買するのはよくない。

もっと慎重に確認作業することが必要。

 

トレード日記(2015-0011)

仕掛け

日付:2015年9月3日

通貨:EURUSDのショート

数量:10,000@1.12159

 

2015-0011EURUSD

 

下落トレンド。

H1、M15は下落のパーフェクトオーダー。

サポレジ転換狙い。

 

決済注文

損切りレート(損切り幅):1.124(20pips)

利食いレート(利食い幅):1.116(60pips)

Rレシオ:2.320

 

手仕舞い

日付:2015年9月3日

数量:10,000@1.12405

損益:-2,960円(-20pips)

 

サポレジ期待のラインを突破したので、損切りに引っかかった。

新鮮な目でチャートを見るために毎日新たにラインを引き直した方がいいかも。

 

トレード日記(2015-0012)

仕掛け

日付:2015年9月3日

通貨:USDJPYのロング

数量:10,000@120.692

 

2015-0012USDJPY

 

上昇トレンド。

H1は上昇の上目線で、パーフェクトオーダー。

M15も上昇のパーフェクトオーダー。

 

決済注文

損切りレート(損切り幅):120.30(39.2pips)

利食いレート(利食い幅):121.70(100.8pips)

Rレシオ:2.571

 

手仕舞い

日付:2015年9月3日

数量:10,000@120.300

損益:-3,920円(-39.2pips)

 

焦って飛び乗りしてしまった。その後、値動きが乏しくなった。

サポレジ期待のラインを突破したので、損切りに引っかかった。

さらに大きな流れは下目線、売りで攻めるべきだった。

複数通貨ペアは持たない。リスク分散されないのでより有利な通貨ペアに絞る。

 

トレード日記(2015-0013)

仕掛け

日付:2015年9月4日

通貨:EURJPYのショート

数量:10,000@132.482

 

2015-0013EURJPY

 

下落トレンド。

M15、M5は下落のパーフェクトオーダー。

サポレジ転換狙い。

 

決済注文

損切りレート(損切り幅):133.00(51.8pips)

利食いレート(利食い幅):131.70(78.2pips)

Rレシオ:1.510

 

手仕舞い

日付:2015年9月7日

数量:10,000@133.000

損益:-5,180円(-51.8pips)

 

流れに乗った時の逆指値の移動が必要。負けトレンドを減らす。

利食いのポイントにこだわらず、ローソク足を見て利食いすることが必要。

最初に立てたシナリオにこだわり過ぎない。

ポンドも分析・トレードしてチャンスを広げる。

そのために、分析するスピード・量を上げる。

 

トレード日記(2015-0014)

仕掛け

日付:2015年9月9日

通貨:GBPJPYのロング

数量:10,000@185.113

 

2015-0014GBPJPY

 

上昇トレンド。

H1は上昇トレンドで押し目を狙える形。

M15はサポレジ転換を狙える形。

 

決済注文

損切りレート(損切り幅):184.33(78.3pips)

利食いレート(利食い幅):187.30(218.7pips)

Rレシオ:2.793

 

手仕舞い

日付:2015年9月10日

数量:10,000@185.109

損益:-40円(-0.4pips)

 

逆指値を前回の安値184.900に移動し、さらに建値に移動。

利食いはもっと早くてもいい。

前回安値に移動するべきだった。

 

トレード日記(2015-0015)

仕掛け

日付:2015年9月10日

通貨:GBPJPYのロング

数量:10,000@184.830

 

2015-0015GBPJPY

 

上昇トレンド。

H1は上昇トレンドで押し目を狙える形。

SMA200を一旦下抜けし、再度上抜けしたタイミング。

 

決済注文

損切りレート(損切り幅):183.80(103pips)

利食いレート(利食い幅):186.30(147pips)

Rレシオ:1.427

 

手仕舞い

日付:2015年9月10日

数量:10,000@186.30

損益:14,700円(147pips)

 

ついに最初のプラン通りに利食いができた!

自信がついた取引、ここからは確率を上げていく世界。

途中で逆指値ポイントを移動したのも精神的に安定した。

イーブン取引を増やすと無駄な損失を回避できる。

 

トレード日記(2015-0016)

仕掛け

日付:2015年9月14日

通貨:EURJPYのロング

数量:10,000@136.951

 

2015-0016EURJPY

 

上昇トレンド。

H1、M15は上昇のパーフェクトオーダー。

サポレジ転換狙い。

 

決済注文

損切りレート(損切り幅):136.73(22.1pips)

利食いレート(利食い幅):137.50(54.9pips)

Rレシオ:2.484

 

手仕舞い

日付:2015年9月14日

数量:10,000@136.73

損益:-2,210円(-22.1pips)

 

複数通貨を分析し、EURが相対的に一番強い通貨。

振り返ると仕掛けの根拠が弱かった。

もう少し下がるのを待っても良かった。

 

トレード日記(2015-0017)

仕掛け

日付:2015年9月14日

通貨:EURJPYのロング

数量:10,000@136.548

 

2015-0017EURJPY

 

上昇トレンド。

H1、M15は上昇のパーフェクトオーダー。

サポレジ転換狙い。

 

決済注文

損切りレート(損切り幅):135.60(94.8pips)

利食いレート(利食い幅):138.50(195.2pips)

Rレシオ:2.059

 

手仕舞い

日付:2015年9月15日

数量:10,000@135.216

損益:-13,320円(-133.2pips)

 

複数通貨を分析し、EURが相対的に一番強い通貨と判断。

決済注文をし忘れたのか?設定ミスなのか?決済注文が消えていた。

気付いた時には1万円を超えるマイナス。

決済注文の内容を何度も確認すること。

 

トレード日記(2015-0018)

仕掛け

日付:2015年9月22日

通貨:EURUSDのショート

数量:10,000@1.11808

 

2015-0018EURUSD

 

下落トレンド。

H1は下落のパーフェクトオーダー。

M15の安値を突破したので、サポレジ転換狙い。

 

決済注文

損切りレート(損切り幅):1.121(30pips)

利食いレート(利食い幅):1.110(80pips)

Rレシオ:2.767

 

手仕舞い

日付:2015年9月23日

数量:10,000@1.11320

損益:5,860円(50pips)

 

最初は逆に動いたが、思惑通りの方向に転換しホッとした。

逆指値を順調に移動させて利益を確保できました。

 

トレード日記(2015-0019)

仕掛け

日付:2015年9月24日

通貨:GBPJPYのショート

数量:10,000@183.143

 

2015-0019GBPJPY

 

下落トレンド。

H1、M15は下落のパーフェクトオーダー。

M5の安値を突破したので、サポレジ転換狙い。

 

決済注文

損切りレート(損切り幅):183.82(66.7pips)

利食いレート(利食い幅):180.60(254.3pips)

Rレシオ:3.756

 

手仕舞い

日付:2015年9月25日

数量:10,000@183.140

損益:30円(0.3pips)

 

早々にサポレジラインを突破して上昇。その後、大きく下落。

1万円ほどの含み益が発生したが、オーバーナイトに上昇し、建値で決済。

下落したところで損切りラインを建値に移動したのがよかった。

利食いをどうするか悩み、利食いターゲットが遠かったので躊躇した。

もっと早く利食っていればよかった、もっと決済レートを攻めるべきだった。

利食いターゲットにこだわらず下げ止まりを判断し、早々に決済すること。

 

トレード日記(2015-0020)

仕掛け

日付:2015年9月28日

通貨:EURJPYのショート

数量:10,000@134.724

 

2015-0020EURJPY

 

下落トレンド。

H1は上昇トレンドの下目線&SMA200に抑えられている。

M15は下落トレンドの下目線でサポレジ転換狙い。

 

決済注文

損切りレート(損切り幅):134.79(6.6pips)

利食いレート(利食い幅):134.30(42.4pips)

Rレシオ:6.424

 

手仕舞い

日付:2015年9月28日

数量:10,000@134.504

損益:2,200円(22pips)

 

思惑通りに相場が動いた、逆指値もうまく移動できた。あとはうまく利食いするスキルを上げるだけ。

環境認識ではGBPを取引する予定たが、EUが動いた。

すべての通貨の取引可能性を検証し、取引機会を増やすことが大事。

移動した逆指値で利益確保。多少利益は吐き出したが利益確保は良い結果。

またいつでも市場に参入できるという気持ちが大事。

 

トレード日記(2015-0021)

仕掛け

日付:2015年9月28日

通貨:GBPJPYのショート

数量:10,000@182.611

 

2015-0021GBPJPY

 

下落トレンド。

H1、M15も下目線で推移。

M5で遠くのラインのサポレジ転換で仕掛け。

 

決済注文

損切りレート(損切り幅):182.89(27.9pips)

利食いレート(利食い幅):181.90(71.1pips)

Rレシオ:2.548

 

手仕舞い

日付:2015年9月28日

数量:10,000@182.892

損益:-2,810円(-28.1pips)

 

結果はすぐに反発を食らって損切り。

M5をベースに仕掛けたなら、M5でサポレジ転換している所を探すべきだった。

根拠としたサポレジがかなり昔のサポレジ、直近のサポレジの方が確度が高いことを認識すべき

根拠が弱くても焦って仕掛けてしまった。

 

トレード日記(2015-0022)

仕掛け

日付:2015年9月29日

通貨:GBPJPYのショート

数量:10,000@181.588

 

下落トレンド。

H1、M15は下落のパーフェクトオーダー。

M15のサポレジ転換で仕掛け。

 

決済注文

損切りレート(損切り幅):182.10(51.2pips)

利食いレート(利食い幅):180.50(108.8pips)

Rレシオ:2.125

 

手仕舞い

日付:2015年9月29日

数量:10,000@181.330

損益:2,580円(25.8pips)

 

すべての通貨の売買ポイントを整理することはよい習慣なので続けたい。

投資の実力が上がれば複数通貨売買で取引数を倍増させていきたい。

感覚的にちょっと損切りまでの幅が狭い気がする。難しい。

 

トレード日記(2015-0023)

仕掛け

日付:2015年9月29日

通貨:EURUSDのロング

数量:1,000@1.12616

 

2015-0023EURUSD

 

上昇トレンド。

H1は上昇の上目線。

M15は上昇のパーフェクトオーダーでサポレジ転換狙い。

 

決済注文

損切りレート(損切り幅):1.1240(20pips)

利食いレート(利食い幅):1.1292(30pips)

Rレシオ:1.407

 

手仕舞い

日付:2015年9月29日

数量:1,000@1.12400

損益:259円(-20pips)

 

仕掛けとしてはラインから離れていたので、焦った感はある。

損切りは近めに設定して正解だった。

今はトレーニングフェーズなので取引通貨を1万から1,000通貨に抑える。

 

トレード日記(2015-0024)

仕掛け

日付:2015年9月29日

通貨:GBPJPYのショート

数量:10,000@182.075

 

2015-0024GBPJPY

 

下落トレンド。

H4、H1は下落のパーフェクトオーダー。

サポレジ転換狙い。

 

決済注文

損切りレート(損切り幅):182.60(52.5pips)

利食いレート(利食い幅):181.14(93.5pips)

Rレシオ:1.781

 

手仕舞い

日付:2015年9月29日

数量:10,000@181.943

損益:1,320円(13.2pips)

 

移動した損切りラインで決済。利益を確保。

9月は18取引。場数がまだまだ足りない。

少熟練度を上げる機会を増やさないといけない。

 

2勝8敗(-1.55万円) ⇒ 3勝5敗2分け(-0.48万円)と数字は改善している。

複数時間足と通貨間相関を分析することで仕掛けの精度が上がっている。

損切りの移動もうまく機能している。負けトレードを減らすことができた。

利食いがうまくいっていないのが課題。早めの利食いを心がける。

-FX, トレード日記

Copyright© 副業投資家 , 2019 All Rights Reserved.