魔術師リンダ・ラリーの短期売買入門

投資本

『魔術師リンダ・ラリーの短期売買入門』リンダ・ブラッドフォード・ラシュキ、ローレンス・A・コナーズ

更新日:

本の内容

「何によりも必要となるのは、メシのタネとなる一つのパターンだ!」

 

スイング・トレーディング

スイング・トレーディングとは、短期に売買を繰り返し、細かく利益を稼ぐ手法です。

 

スイング・トレーディングでの成功は、反発に耐えたり、すでに乗った利益をあきらめたりしないことにかかっています。

「活発なマーケットで数多くトレードをして、防御は逆指値注文に頼るやり方」

各トレードで最も重要となる目標は、利益を最大限にすることよりもむしろ、リスクを最小限にすることである。

 

損切りは必須!

最初から逆指値の損切り注文を置いておくことが、決して破産させないための習慣となるはずだ。

これは、どの投資家も言いますが、本当に必須事項なので、習慣にしなければなりません。

 

スイング・トレーディング

 

トレードのパターン

最強のパターンは、前回の高値または安値を試したときのトレーディング

これらの試しが「2点底」を形成すると、損失のリスクを最小限にできる絶好の建玉位置を提示してくれる。

 

2つ目のトレードのパターンは、反発または戻りに建玉をすることによってなされる。

これは、一連の安値の切り上げと高値更新による「押し目買い」(一連の高値の切り下げにおける「戻り売り」)である。

この場合、ストップ・ポイントは1つだけであり、トレードは優勢なトレンドの方向に建てられているので、何の試しも必要とされないはずだ。

 

最後のトレードのパターンは、最終局面(クライマックス)もしくは最高潮でのパターン。

最も成功する最終局面でのトレードは、高いボラティリティの下で行われるだろうし、それはマーケットがすでに反転した後にやってくる。

スイング・トレーディングとはまた、これら3タイプのものから1つを予期することを学ぶことである。

 

スイング・トレーディングの3タイプ

 

スイング・トレーディングにおける基本的な約束事

  • 時間枠を1つにしなさい!
  • 疑いを持ったら撤退しなさい。
  • 建玉した方向に何の進展もなかったら、逆指値が執行されるまで待っていてはいけない。撤退あるのみ。
  • 閑散で動きの鈍いマーケットでトレードしてはならない。
  • 含み損を抱えている玉を一晩持ち越してはならない。
  • たなぼた的利益を提供してくれたら、それを確保しなさい!
  • どのような場合でも、きつめの逆指値の仕切り注文をマーケットの動きに合わせて後を追わせなさい!
  • 最高のトレードを「確保する」ことは絶対に重要だ。
  • スイング・トレーディングは防御的に行い、利益をマーケットに取り返されてはならない。

 

資金管理

損失や引かされ幅を最小限に食い止めるだけではなく、収益の機会のほとんどをものにすることを意味している。

短期トレーダーは、生き残りをかけて損失を最小限に食い止めねばならない。

もし、あらゆる売買で損失を最小限に食い止めれば、80%は勝利を収めるだろう。

 

資金管理の原則

1度にまとめて建玉せよ!

複数枚でトレードするなら同時に全玉を建てる。

利の乗ったポジションに増し玉をかけてはならない。

 

最初の逆指値の仕切り注文を、直近の高値または安値から1~2ティック下に、全玉に対して置きなさい

(マーケットがこのはっきりとした支持/抵抗レベルに戻ってきてはいけない)

 

マーケットが味方したら、直ちに自分の売買を手仕舞おうとすること。

 

【重要】もしマーケットが放れ始めたり、大幅な値動きになったら、全玉を利食いしなさい。これは最終局面である可能性が高い。

 

タートル・スープ・プラス・ワン戦略

買いルール

マーケットが過去20日間の最安値を付ける。

直近20本の足における前回の最安値は、少なくとも3営業日より前のものである。

その新安値での引け値(1日目)は、前回の過去20本の足での安値と同値か、それ以下でなければならない。

 

次の日(2日目)、前回の過去20日間での最安値で、逆指値の買い注文で仕掛ける。

もし、その日に注文ができなければ、トレードはキャンセルされる。

 

もしできれば、1日目か2日目の低い方の安値の1ティック下に、損切りの逆指値の売り注文を置く。

2~6本の足の中で一部を利食いし、利が乗るに従って、仕切り注文の逆指値を上げていく。

 

タートル・スープ・プラス・ワン戦略は、どのような時間枠でも機能する。

 

面白かったポイント

まず、この本の値段が29,400円と正直高いです。

しかし、投資で3万円負けることはよくあります。

それなら、3万円を教育費として投資し、将来の勝率を上げるスキルを高められるなら安いものだと思い切って購入しました。

注文するときは、ちょっとドキドキしました。

 

投資初心者には敷居が高い内容になっています。

チャート分析の経験があり、自分独自の売買ルールを作成しようとしている方は必読書です。

私の日経先物オプションの売買ルールは、この本のノウハウの多くを取り入れており、毎日、日経225の株価を記録して売買パターンに適合しているかどうかチェックしています。

 

満足感を五段階評価

☆☆☆☆

 

 

目次

第1章 はじめに
第2章 スイング・トレーディング
第3章 資金管理
1 試し
第4章 タートル・スープ
第5章 タートル・スープ・プラス・ワン
第6章 80-20's
第7章 モメンタム・ピンボール
第8章 2期間変化率
2 押し/戻り
第9章 アンチ
第10章 聖杯
第11章 ADXギャッパー
3 クライマックス・パターン
第12章 鞭打ち
第13章 3営業日以内に窓を埋める反転
第14章 百聞は一見に如かず
第15章 ウォルフ波動
第16章 ニュース
第17章 朝のニュース・リバーサル
第18章 ビッグ・ニュース・リバーサル
4 ブレイク・アウト・モード
第19章 値幅収縮
第20章 ヒストリカル・ボラティリティがトビー・クラベルの条件に適合
5 相場を考える
第21章 スマート・マネー・インディケーター
第22章 再びトレード管理について
第23章 準備を怠るな
第24章 終わりに
第25章 トレーディングで成功する秘訣

-投資本

Copyright© 副業投資家 , 2019 All Rights Reserved.