FX講座

FX講座

【第23回】FXトレードにおける通貨の特徴

更新日:

FXトレードで取り扱う主要な通貨について解説していきます。

 

主要通貨の特徴

米ドル

米ドルは基軸通貨で最大規模の取引量があります。

スプレッドが狭い特徴があります。

 

ユーロ

ユーロ圏で政治的・経済的に力を持つドイツ、フランスの影響を主に受けます。

過去のギリシャ危機のように、ユーロ圏の財政危機国の指標に注意が必要です。

 

ポンド

イギリスの通貨です。

値動きが大きいのが特徴です。

大きく稼ぐならトレードの対象に入れてもいいかもしれません。

 

豪ドル

オーストラリアの通貨です。

高金利通貨として有名で、スワップ狙いの長期保有投資家に人気です。

 

おすすめの通貨ペア

通貨ペアとは、2種類の通貨の組み合わせです。

 

たとえば、米ドルと日本円の組み合わせを米ドル円の通貨ペアといいます。

米ドル円は、米ドルと日本円を売買する銘柄と考えましょう。

 

初心者におすすめの通貨ペア

FXトレード初心者におすすめの通貨ペアは、

  • 米ドル円
  • ユーロ円
  • ユーロドル

になります。

 

これらは取引量が多い通貨ペアになります。

取引量が多い通貨ペアは、参加トレーダーが多いことを意味します。

そのため、テクニカルチャートの分析精度が上がる傾向があります。

 

稼ぎたい人におすすめ通貨ペア

稼ぎたい人におすすめの通貨ペアは、

  • ポンド円
  • NZドル円

になります。

 

これらは値動きが激しい通貨ペアになります。

FXトレードは、値動きの幅が利益に直結することから稼ぎたい人におすすめです。

値動きが激しい分、損失も激しくなる可能性もあるので、しっかりトレードをコントロールできる中級者・上級者向きの通貨ペアになります。

 

強い・弱い通貨を探す

初心者や稼ぎたい人におすすめの通貨をご紹介しました。

しかし、FXは株に比べると投資対象が少なく、また横ばい相場だとマーケットに参加することができません。

もちろん、無理にトレードすることはやってはいけません。

 

そんな時に、現時点で一番トレンドが発生している通貨ペアを探す方法をご紹介します。

それは、いろんな通貨ペアを見て、

  • どの通貨が最も強いのか
  • どの通貨が最も弱いのか

を判断することです。

 

たとえば、米ドル、ユーロ、円の通貨でどの通貨が最も強く、どの通貨が最も弱いのかを判断するために、各通貨ペアのチャートを分析します。

そして、

  • 米ドル>円
  • ユーロ>円
  • 米ドル>ユーロ

と判断した場合、米ドル>ユーロ>円の順になります。

 

3つの通貨の中だと、米ドルが一番強く、円が一番弱いと分かります。

そうすると、米ドル円の買いが一番トレンドに乗る可能性が高い、つまり勝率が高いトレードをすることができると判断できます。

 

複数の通貨ペアのチャート分析をすることをおすすめします。

-FX講座

Copyright© 副業投資家 , 2019 All Rights Reserved.